二次会の景品、喜ばれるものは?

はずれても嫌な思いにならない景品

嫌な思いにならないように
二次会景品で外れを用意するというのはいいことです。

特にがっかりというのは
二次会であってもよくはありません。

ハズレでもちょっとした景品があれば、何故かうれしいものです。
ハズレだから何もないというのは、普通の考えなだけに
そこでなにがしかのものがもらえると嬉しいのです。

景品は安いものでかまいませんから、ちょっとした何かがもらえると
がっかりした後だけに嬉しいものです。

この感情が上下するというのがいいわけです。

それがゲームの醍醐味といってもいいでしょう。
がっかりした後で、ちょっとだけでもいいことがあると
それは嬉しいものです。

一等の景品をものすごいものにして
みんなの気をひくというのも一つの考えですが
ハズレにも景品を出して
楽しい思いをしてくれる人が増えるように
するというのも一つの考え方です。

二次会は自由参加で来てくれている人に感謝をするという意味でも
ちょっとしたお礼を兼ねて
ハズレにもそれなりの敬意を示すということが出来ると
参加した人も来て良かったと思うでしょう。

二次会には参加しようかどうかで迷った人も大勢いるでしょうから
そうした人たちに感謝するという意味も込めることが出来ます。

景品は値段で全てが決まるというものではなく
ちょっとしたものでもいいわけです。

おっと思ってもらうようなことが出来れば
ハズレでも十分に満足して帰ってくれる会となることも出来ます。


Copyright© Kobijutsu All Rights Reserved.